幼児室ポッポ

 幼児室ポッポ(児童発達支援)
    
 
〒189-0001
東村山市秋津町5-11-15   map
TEL.042-396-4380  FAX.042-392-2700

設置経営:社会福祉法人 山鳩会
定員  :10名(平成30年度利用者数19名)

職員構成:管理者            1名
     児童発達支援管理責任者    1名(兼務)
     保育士(常勤職員)      2名
     児童指導員(常勤職員)    1名
     保育士(非常勤職員)     1名
     指導員(非常勤職員)     4名
     臨床心理士(非常勤職員)   1名

嘱託:  小児神経医師(2回/年)   1名
     リトミック講師(3回/年)  1名
     音楽療法講師(10回/年)  2名
                


基本的な人との信頼関係を育てるために、人と一緒に安心できる場を用意します。子どもの主体性を尊重し、共に過ごすことで、相手の気持ちに気づき友だちへの関心が芽生えるよう支援します。
・ほぼ1対1の担当制による集団保育(自由遊び・園外活動)
・保育者による1対1の個別指導
・臨床心理士による行動観察に基づく助言及び保護者への相談支援
・個別支援計画に基づき一人ひとりに必要な支援を行います。        
     

 ①個別指導及び相談支援  9:00~10:00 
 ②集団保育       10:00~14:00
 ③個別指導及び相談支援 14:00~16:00
      集団保育は送迎があります        
          


 1歳児~5歳児(保育園・幼稚園との並行通園も可能です)
 ①友達と上手に遊べない子 
 ②落ち着きがない子
 ③言葉の発達がゆっくりな子

  
 ①人と一緒にいることを楽しむ。 
 ②遊びを通して自己を表現し、
  何でもやってみようという意欲を育てる。
 ③保育者との信頼関係を深め、
  友だちと共感し集団の楽しさを知る。
 ④散歩や運動を通して身体を動かす楽しさを知り、
  心身の発達を促す。  
 ⑤身の回りのことを自分でしようとする意欲を育てる。
 ⑥子育て支援のあり方を保護者と共に考える。

 ポッポは、あきつの園の中にある児童発達支援事業所です。1日10名前後の子どもに対して、ほぼ1対1の担当制で保育者が関わります。
 ポッポにいる間に、何かができなくてもいい・・・。子どもたち一人ひとりが受け止められ、大切にされているんだと思えた時、初めて子どもたちは持っている力を十分に発揮し、のびのびと自分らしく過ごせる・・・と、考えて保育をしています。
 子どもから、(うれしい!)とか(やったぁ!)というサインが出たら、保育者はすぐに(うれしいねっ!)、(すごいね!)と気持ちを受け止めます。“気持ちがつながること=響き合う瞬間”を大切にし、人と一緒にいるのは楽しいと思える子になってほしいと願っています。そのために、保育者は子どもに寄り添い、動きや表情・仕草・視線・声など細かい表現を見逃さないようにしています。
 子どもたちが、家庭と同じくらい安心していられるようにのびのびと自分らしく過ごせるように、好きな
 ことが少しずつ増えていくようにと丁寧に関わり、心から子どもたちをかわいがっています。